何かの運命。

番組的には、ときどきそういう機体が無残に落っこちていくお笑い的要素も混ぜたいということなのだとは思いますが、リスクが高い競技ですから、

技術が追いついていない応募者は厳しく参加を制限すべきなのだと思います。
また参加者自身も、例え参加が認められても、当日のコンディション的に飛べないと思ったら勇気を持って出場辞退する、といった判断能力が求められます。
この番組は大好きなので、是非とも今後も続けて欲しいと思いますが、その為にもテレビ局や参加される方々には、もう一歩、改善出来るところは改善していって頂きたいと思います。
これも何かの運命。 辛坊さんがご出発早々に遭難・救助されてしまいましたが、これも何かの運命ではないか、と思います。
「そこまで言って委員会」では、三宅御大が亡くなられ、勝谷さんが排除され、肝心のたかじんさんもすぐに休養と、最早番組崩壊の状況下、これは辛抱さんに番組に戻って来いということなのでしょう。