将来的に

どっちにしろ、納めた税金では足りない。 そのお金も、結局は自身の医療、福祉、サービスなどに使われたり、国家=国民を守るための国防費や災害対策にも多額のお金が使われ、

自分たちに返ってきてるわけだ。 自分たち(国民)のために使用されてるお金が足りず借金をする。 だから、国民の借金と言われても仕方ない。
もっとも、直接的に返済する必要性はないが、円の信頼性を失ったり、将来的に納税者となる今の子供たち(15歳以下)は、今の大人たちを恨むような目で見ながら、苦しい生活を強いられるだろう。 驕り高ぶり、物質主義に溺れた現代人の哀れな生活が、子孫を大きく苦しめる。 まあ、それを望んだのが日本人なら、それはそれで自業自得と、海外から冷たい目で見られるだけだ。
の、ルビーとサファイアの、DSによるリメイク版が、ついに出されるか! ポケモン界No1の可愛さ、なんて個人的につけるなら、このルビーとサファイアに初登場した、アチャモに決まりだ! 浮気調査 東京