見抜いていた。

プーチン君は先述したとおり、米国は何も出来ない、と見抜いていた。
勿論欧州だってNATO軍を動かすほど胆力のある奴はいない。

何 たって欧州はエネルギーをロシアに依存しているのだから。で、完全に勝てる軍事行動を起こしたのである。「とりあえずウクライナ本土に手をつける事はない が、クリミア半島はもらうよ。」これがプーチン君の戦略であろう。 ソチ五輪の期間中、歯軋りしてウクライナの政変を見守ってたプーチン君はこうして黒海に突き出た要衝を手放さなかった。次は黒海東岸までEU圏 としてエネルギー供給をより安定させたい欧州としては目論みが外れた。プーチン君はソチ五輪期間中は我慢したんだけど、パラリンピックというものは知らな かったらしい。 ⑥米国はシェール革命によりもう中東への興味を完全に失っている。経済に変調をきたし、いつまでたっても人口の10分の1しか米国製品を買えず、 まともなビジネスが出来ない中国への興味も失っている。